【今日の私服】私のファッション遍歴

2019年11月2日今日の私服(2018年)

スポンサーリンク

コーディネート
カズ

こんにちは、副業ブロガーのカズです。(@kazu20170825

本記事では、私の「ファッション遍歴」を紹介します。

小学生の頃はファッションに興味はなく、両親から与えられたものを着ているだけでしたが、中学生になり色々な事に興味を持つようになり、その一つが「ファッション」でした。

スポンサーリンク

中学生

中学生になり「リーバイス」と言う言葉を覚え、訳もわからず両親に買ってもらったのが初めてのリーバイスです。

確か、セール品か何かを買ってもらった記憶があるのですが、型番とかは全く覚えていませんw

そして、中学生2年生~3年生くらいの頃に「ヴィンテージブーム」がきました。

芸能人(ダウンタウン浜ちゃん、SMAP木村君、草なぎ君など)が、ヴィンテージデニムを履いているのを見て、憧れたのを覚えています。

私も少ないお小遣いを貯めて、友人と「ジーンズマーケット」にジーパンを買いに行ったのを覚えています。

友人

あっ、リーバイスの66売ってる

でも、古着で2万円は高くない?

友人

だって、ヴィンテージだよ

でも、パッと見はヴィンテージって分からないよね?

古着で2万円は勿体なくない?

当時は洋服を買うのは「ジーンズマーケット」がほとんどでした、と言うか、田舎なので「ジーンズマーケット」しか無かったですw

中学生の私達が高額なデニムを買うのは無理なので、古着で当時2万円くらいの「リーバイスの66モデル」を買うか、新品の「エビスジーンズ」を買うかで悩んだのを覚えています。

結局、友人はリーバイス66モデルを購入しましたが、私は古着で2万円するのが納得いかず、新品のエビスジーンズを購入しました。

中学生の頃は、週末くらいしかデニムを履く機会はなく、中々、色落ちが進まないので雑誌(BOON)で見た「軽石で擦る方法」を試したりしていました。

中学生の頃は「ヴィンテージブーム」がきていたこともあり、私のファッションはアメカジファッションでしたね。

高校生

高校生になり、読んでいたファッション誌が「BOON」から「メンズノンノ」に変わり、私のファッションも「アメカジ系」から「モード系」に変わりました。

高校生になりアルバイトを始めたこともあり、お金に余裕が出来て、この頃は、毎月毎月洋服を買っていました。

但し、モード系ファッションには結構早く飽きてしまい、高校を卒業する頃には、デニムやレザーに興味を持つようになり、「ドゥニーム」や「レッドウイング」にハマるようになりました。

私の中での「第二次アメカジブーム」の到来です。

社会人(20代前半)

社会人になり「アメカジファッション」には飽きてしまい、エイプ、STUSSY、Timberland等を着ていました。

但し、この頃は、社会人になり自由に使えるお金も増えて、ファッション以外のことに興味を持っていたと思います。

車とかギャンブルとかw

社会人(20代後半)

20代後半になると、patagonia、Colombia等のアウトドアテイストのファッションを好むようになりました。

私は、基本的には「アウトドア派」ではなく、どちらかと言うと「インドア派」なのですが、、、

社会人(30代)~現在

30代になり、多少、ファッションに対して興味が薄れてきたかも知れませんが、基本的にはアメカジ好きかなと思います。

そして、長く着れるものを選ぶようになりましたので、シンプルになりましたかね。

未来(40代)

間もなく「40代」に突入します。

40代では、年相応の格好をするように気を付けたいと考えています。

先ずは、レザージャケットが欲しいと思いますので、自分を磨いてレザージャケットが似合うようになりたいですね。

まとめ

こうやって振り返ってみると、私のファッションの基本は「アメカジ」だと思います。

そして、テニムやブーツなどの自分だけの「経年変化」が楽しめるものが好きですね。

私がファッションを一番楽しんでいたのは中学生の時かも知れませんが、これからも、ずーっと、ファッションを楽しみたいと思います。

スポンサーリンク