【サッカー】セリエA(2018-19)のユヴェントスまとめ

2019年12月29日サッカー,ユヴェントス

スポンサーリンク

カズ

こんにちは、JUVENTUS大好きブロガーのカズです。(@kazu20170825

2018年8月19日から「セリエA(2018-19)」が開幕します。

今季のセリエAは、クリスティアーノ・ロナウドのユヴェントス移籍などがあり、近年ないくらいに盛り上がっています。

私は以前からユヴェントスファンなのですが、イタリア国内では圧倒的な強さを見せつけるものの、ヨーロッパの舞台では勝てないところがもどかしかったのですが、今季はヨーロッパを制覇するんだと言う意気込みが感じられます。

本記事では、「セリエA(2018-19)のユヴェントス」について書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ユヴェントス チームプロフィール

創立1897年
ホームタウントリノ
ホームスタジアムアリアンツ・スタジアム

ユヴェントス 所属メンバー

PosNo.Name
GK1ヴォイチェフ・シュチェスニ
 21カルロ・ピンソーリョ
 22マッティア・ペリン
DF2マッティア・デ・シリオ
 3ジョルジョ・キエッリーニ
 4メディ・ベナティア
 12アレックス・サンドロ
 15アンドレア・バルツァッリ
 19レオナルド・ボヌッチ
 20ジョアン・カンセロ
 24 ダニエレ・ルガーニ
MF5ミレニアム・ピアニッチ
 6サミ・ケディラ
 14ブレーズ・マテュイディ
 16フアン・クアドラード
 23エムレ・ジャン
 30ロドリゴ・ベンタンクール
 37レオナルド・スピナッツォーラ
FW7クリスティアーノ・ロナウド
 10パウロ・ディバラ
 11ドウグラス・コスタ
 16ファン・クアドラード
 17マリオ・マンジュキッチ
 18モイーズ・キーン
 33フェデリコ・ベルナルデスキ

所属メンバー(2019年5月6日時点)

大物選手から、若手~ベテランまでが融合した、バランスの取れたチームだと思います。

今季、ユヴェントスがヨーロッパ制覇をするためのポイントを見ていきたいと思います。

ポイント1:フォワード

フォワード陣の注目は何と言っても「クリスティアーノ・ロナウド」の獲得です。

ユヴェントスらしくない補強とも言われていますが、それだけ、ヨーロッパ制覇に向けて本気になったと言うことでしょう。

クリスティアーノロナウド

年齢的な衰えもあるかと思いますが、先のワールドカップでのゴールなどの、まだまだ活躍してくれると思います。

これまで在籍していた「イグアイン」も悪くは無いのですが、決定力と言う部分ではロナウドに劣っていると思いますし、上手くローテーションしながら今季は戦っていってほしいと思います。

ポイント2:ディフェンダー

ボヌッチの復帰や若手選手の獲得などがありますが、フォワード、ミッドフィルダーと比較して、ディフェンス陣には物足りなさを感じてしまいます。

高齢化

一番の原因はディフェンスラインの高齢化です。

スピードが無いので、1対1の場面では苦労しますが組織力でカバーしてほしいところです。

ポイント3:ゴールキーパー

これまで、ユヴェントスの絶対的な守護神だったブッフォンがチームを去りましたが、シュチェスニーやペリン獲得など問題はないと思います。

ユヴェントス 成績(2018-19)

クラブPts
1ユヴェントス38286490
2ナポリ38247779
3アタランタ38209969
4インテル38209969
5ミラン381911868

2019年5月6日時点

ユヴェントス まとめ(2018-19)

今季の最大の目標はヨーロッパ制覇です。

クリスティアーノ・ロナウドが大舞台での強さを見せてくれれば、久しぶりにヨーロッパチャンピオンになれると思います。

スポンサーリンク