【仕事】上司との会話「責任は取るから思うようにやれ」の意図

2020年3月6日仕事術

スポンサーリンク

アイキャッチ画像
カズ

こんにちは、副業ブロガーのカズです。(@kazu20170825

(う~ん、そろそろきつくなってきたかな)

上司

どうした?大丈夫か?

あっ、はい、大丈夫です

上司

無理はするなよ、体壊したら元も子もないから

上司

失敗しても、俺が責任は取るから、思うようにやればいいよ

はい、有難う御座います

先日の私と上司の会話になりますが、会社員の方にとっては、よくある会話だと思います。

よくある会話なのですが、どのように捉えるかが重要だと思うので、いずれ、私が下の者に同じことを言う場面がきた時に、どのように感じて欲しいかをまとめていきたいと思います。

この場合、解釈の仕方は二通りだと思います。

  • 上司が責任を取ってくれるからガムシャラにやろう
  • 上司に迷惑を掛けられないから絶対に失敗は出来ない

私が選択したのは「上司に迷惑を掛けられないから絶対に失敗は出来ない」なのですが、私がどのような考え方から、結論を出したのか説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

「責任は取るから思うようにやれ」の意図

・上司が責任を取ってくれるからガムシャラにやろう

・上司に迷惑を掛けられないから絶対に失敗は出来ない

どちらも間違いではないと思うのですが、仕事が成功するのはどちらのタイプになるのか、重要な場面だと思います。

私が選んだのは「上司に迷惑を掛けられない」です

最近、やることが多すぎて上手く回らなくなってきているのですが、サラリーマンに限らず、仕事を成功させるには計画的に進めていく必要があります。

上司が責任を取ってくれるからガムシャラにやろう」では、無計画に勢いだけで仕事をしているように感じてしまうんですよね。

当然、失敗すれば上司は責任を取ってくれると思いますが、仕事を成功させる(周りに迷惑をかけない)ためにも、計画的に仕事を進めることを学ばないといけません。

効率よく仕事をするために

PDCAを回すことが重要です。

無計画に仕事をこなすのではなく、課題に対して、一つ一つ、仮説→検証を繰り返すことで、最短で目標を達成することが出来ます。

行き当たりばったりでは、無駄な検証に時間を費やしてしまいます。

私は、最短=無駄を省くことだと思うので、計画的に進めていくことが大切です。

まとめ

最短で仕事を成功させるには、しっかりと計画をたてることが重要です。

今年も残り二ヶ月ですが、まだまだ、頑張らないと駄目そうですね(泣)

あっ、因みに、私の上司はちょび髭ではありません。(重要)

スポンサーリンク

仕事術

Posted by kazu2017