【ブログ運営】ワードプレスのアコーディオンボタンの設置についてまとめ記事

2019年7月15日カスタマイズwordpress

スポンサーリンク

アコーディオン

[baloon-line-left img="https://kazu2017.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_20171209_072150_252.jpg" caption="カズ"]こんにちは、副業ブロガーのカズです。(@kazu20170825)[/baloon-line-left]

ブログを書いていて、この情報は「皆が必要としていないよね」と悩むときが有ります。

必要としていない人にとっては、目的までの障害物でしかなく、「表示」、「非表示」を切り替えられないか考えていました。

そして、悩んだ結果、たどり着いたのが「アコーディオンボタン」です。

そもそも、アコーディオンボタンが正式名称かは分からないのですが、本記事では、私がアコーディオンボタンを設置した理由を説明します。

スポンサーリンク

アコーディオンボタンとは


テキスト

私は、アコーディオンボタンの設置に関して、「ここあ」さんの記事を参考にさせてもらいました。

参考にした記事はこちら 〉〉〉「 【コピペだけ!】アコーディオンボタンをCSSとHTMLだけで実装する方法! 」

作成方法としては、CSSコードとHTMLコードをコピーして張り付けるだけです。

但し、CSSコードは張り付ける前に、バックアップを取ることをお勧めします。

アコーディオンボタンのメリット

冒頭にも書いたように、必要な人にだけ見てもらうことで、ブログに記事をスッキリとさせることが出来ます。

必要な人が少いなら、そもそも、書かなければ良いのかも知れませんが、一人でも必要としているなら書きたいかなと。

それに、文字数も稼げますしw

アコーディオンボタンのデメリット

デメリットはないかなと思っています。

まだ、使い始めたばかりなので、何かあったら追記していきます。

アコーディオンボタンのまとめ

アコーディオンボタンに関しては、プラグインを使って作成することも出来るようですが、なるべくシンプルに作りたかったので、私はCSSコードとHTMLコードでの作成を選びました。

スポンサーリンク