【3DCAD】AUTODESK FUSION360 アプリの紹介

2022年6月12日3DCAD,ビジネスFUSION360

スポンサーリンク

カズ

こんにちは、複業ブロガーのカズです。(@kazu20170825

助手

今日は何をするんですか?

カズ

今日はFUSION360のAndroid版アプリについて説明するよ。

本記事では「AUTODESK FUSION360 Android版のアプリ」について書いていきます。FUSION360のアプリは出先などでイメージを共有するのに便利で私はビューワーとして重宝しています。

カズのブログについて

「FUSION360の使い方」を初めて操作する人にも分かりやすく書いていきます。

スポンサーリンク

AUTODESK FUSION360 アプリの使い方

アプリを立ち上げると、プロジェクト選択画面になるので、「My First Project」を選択します。

「My First Project」には、これまで作成した3Dモデルや図面などがあるので、今回は長方形の3Dモデルを選択します。

前回作成した3Dモデルが確認出来ます。

設定項目で単位を「ミリメートル」に設定して、寸法を測定したい二点を指定します。

先日作成した通りに100ミリと計測することが出来ました。

文字も記入することが出来て便利です。

FUSION360を学ぶのにお勧めの参考書を紹介します。著者は教育現場やセミナー、ワークショップで豊富な指導経験をもつ小原照記氏、Autodesk社でFUSION360ビジネスを取りまとめるマネージャーの藤村祐爾氏の二人。本書ではFUSION360の使い方を初心者むけに「やさしく」解説されています。

AUTODESK FUSION360 まとめ

3Dモデルの作成方法についてはYouTubeに動画をアップしていますので宜しければ見てみてください。

スポンサーリンク