【債務整理】ギャンブルが原因で自己破産

2019年5月12日債務整理

スポンサーリンク

[baloon-line-left img="https://kazu2017.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_20171209_072150_252.jpg" caption="カズ"]こんにちは、副業ブロガーのカズです。(@kazu20170825)[/baloon-line-left]

 

本記事では、「ギャンブルが原因で自己破産」した友人Aについて紹介します。

※本人からは了承を得ています。

 

項目 金額
銀行 150万円
銀行 100万円
消費者金融 30万円
消費者金融 20万円
信販会社 キャッシング 100万円
信販会社 キャッシング 50万円
信販会社 ショッピング 100万円
信販会社 ショッピング 100万円
信販会社 ショッピング 50万円
自動車ローン 200万円
合計 900万円

 

[baloon-line-left img="https://kazu2017.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_20171209_072150_252.jpg" caption="カズ"]一通りまとめてみたけど凄い金額だね。[/baloon-line-left]

[baloon-line-right img="https://kazu2017.com/wp-content/uploads/2019/05/dollar-517113__480.jpg" caption="友人A"]はい、馬鹿でした、、、[/baloon-line-right]

[baloon-line-left img="https://kazu2017.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_20171209_072150_252.jpg" caption="カズ"]複雑な理由はあるんだろうけど、今後、同じような過ちをおかす人が現れないように経緯を教えて下さい。[/baloon-line-left]

[baloon-line-right img="https://kazu2017.com/wp-content/uploads/2019/05/dollar-517113__480.jpg" caption="友人A"]はい、宜しくお願いします。[/baloon-line-right]

 

借金が増えすぎてしまうと、毎日お金のことばかり考えてしまうと思います。

この記事を参考に借金で苦しむ人が減ってくれたら嬉しいです。

 

合わせて読みたい

 

スポンサーリンク

クレジットカードのリボ払い

友人Aが「クレジットカード」を使うようになったのは、結婚して子供ができ、奥さんが産休に入った時に、自分の収入だけでは生活が困難になったからでした。

クレジットカードは生活費が足りなくなったときに使っていたのですが、徐々に、一括払いでは返済が厳しくなり、リボ払いの比率が多くなる事で利用残高が増えていきました。

 

消費者金融の利用

リボ払いが増えてくると、毎月の返済は利息分のみとなり、元金が減らなくなってきます。

徐々に、クレジットカードのリボ払い可能枠が無くなり、一括払いでしか使用できなくなりました。

給料日にクレジットカードの支払いをし、現金が無くなる事で、カード払い繰り返すような生活が続きます。

 

更に、冠婚葬祭などの急な出費が必要となるときも有ります。

手持ちの現金は無く、お金のやりくりに悩んでいたときに、知人は初めて消費者金融を利用しました。

消費者金融については、心配を掛けないようにと、奥さんには話していません。

必要なお金は数万円でしたが、消費者金融から提示された利用可能枠は数十万円ありました。

 

そこで、知人は間違った考えを起こします。

 

奥さんに内緒で消費者金融を利用したことで、返済金をどうやって捻出しようか考えたときに、残っている利用可能枠でギャンブルをして増やすことでした。

 

自転車操業の始まり

当然ですが、そんなに簡単にはいきません。

 

あっという間に消費者金融も限度額まで利用してしまい、次月からは消費者金融の返済も始まります。

 

そこで、奥さんに正直に話しをしていれば自己破産まではしなくても済んだかも知れませんが、知人は、更に借金を繰り返すことを選択しました。

 

初めて消費者金融を利用するときは不安だったものが、一度借りてしまえば、二件目を借りることに抵抗が無くなってしまいました。

最初は、返済のためにと二件目の消費者金融を利用したのですが、毎月毎月、お金の事ばかり考えているストレスもあり、ギャンブルにお金を注ぎ込んでいくようになります。

これが、自転車操業の始まりでした。

 

債務整理の相談

最初のクレジットカードの利用開始から、六年間程度で借金は900万円まで増えました。

毎月の利息分の返済ばかりで元本は減らず、遅すぎるかも知れませんが、将来の事を考えても債務整理をするのが良いと判断したようです。

債務整理については、奥さんにも隠し通せないと考え、これまでの経緯を正直に話して、弁護士に相談をしたようです。

 

自己破産の開始

債務整理に関しては専門的な知識もないので詳細は省きますが、何とか、自己破産をすることで進めることができ、無事に免責もおりたようです。

本来であれば、奥さんから離婚を言い渡されても仕方ないかと思いますが、何とか離婚はせずに人生をやり直しています。

 

知人の例で言うと、以下の点が問題ですね。

・奥さんに内緒で借金を繰り返す
・借金をしてギャンブルをする

 

自己破産してしまえば、これからの生活にも不自由は出てくると思いますし、同じような過ちをおかす人が一人でも減ってくれれば良いと思います。

 

 

スポンサーリンク