【消費者金融】自己破産後(免責決定後)一カ月で、「いつも」から借り入れ出来ました(体験談)

2019年9月14日消費者金融

スポンサーリンク

[baloon-line-left img="https://kazu2017.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_20171209_072150_252.jpg" caption="カズ"]こんにちは、副業ブロガーのカズです。(@kazu20170825)[/baloon-line-left]

本記事では、「自己破産後(免責決定後)一カ月で、「いつも」から借り入れ出来ました(体験談)」について紹介します。

友人Aは、車検代16万円が必要になり、株式会社AZより10万円の融資を受けることが出来ましたが、まだ、6万円不足しているために「いつも」へ申し込む事にしました。

そこで、自己破産後(免責決定後)一カ月で、「いつも」へ申し込み、融資を受けることが出来た状況について紹介します。

※2019年5月の体験談になります。

友人Aの申し込み時のスペック

債務整理内容自己破産
借り入れ時期自己破産後(免責決定後)一カ月
年収450万円
勤続年数20年
保険の種類社会保険

スポンサーリンク

いつもの紹介

会社名株式会社K・ライズホールディングス
電話番号代表番号:088-880-0088
フリーダイヤル:0120-889-126
女性専用ダイヤル:0120-126-315
郵便番号780-0072
住所高知県高知市杉井流5-18
貸金業登録番号高知県知事(2)第01519号
加盟団体日本貸金業協会会員第005847号

口コミなどを見ていて、債務整理経験者にも柔軟に対応して頂けるようですので、申し込むことにしました。

いつもの借り入れ手順

step1お申込み
step2お申込み内容確認及びご契約内容の説明
step3契約書類の出力及び必要事項を記入して送付
step4お振込み

各ステップについて説明していきます。

いつもの借り入れ手順 step1「お申込み」

いつものホームページから、以下の情報を入力して新規申し込みをします。

・お客様について
・お住まいについて
・お仕事について
・ご希望金額について

いつもの借り入れ手順 step2「お申込み内容確認及びご契約内容の説明」

申込回数申込時期結果
一回目免責決定後一週間否決
二回目免責決定後一ヶ月可決

友人Aは、「いつも」から融資して頂けるまで、二回ほど申し込みをしました。

一回目は免責決定後一週間で申し込みましたが、営業時間終了後にホームページから申し込み、次の日の午前中にはメールで「融資見送り」の連絡が来ました。

二回目は免責決定後一ヶ月で申し込みました。

営業時間終了後にホームページから申し込み、次の日のお昼頃に電話がきました。

担当の方からは、「債務整理の時期」、「融資の目的」、「家族構成」を聞かれて、以下の必要書類を提出するように言われました。

・源泉徴収
・給与明細(二ヶ月分)
・運転免許証
・健康保険証
・公共料金の明細(住所が分かるもの)

必要書類は、「メール」または「LINE」で提出するように言われ、メールで送付することにしました。

いつもの借り入れ手順 step3「契約書類の出力及び必要事項を記入して送付」

必要書類の提出後、審査結果の連絡がきて融資可能と言われました。

融資可能額は「200,000円」との言われましたが、株式会社AZより融資を受けた事を話すと、融資可能額は「100,000円」に変更になりました。

ここは、言わなくてもばれる内容ですから、正直に話した方が良いです。

契約書の受領方法について、メールまたはセブンイレブンでプリントアウトするか聞かれ、セブンイレブンを選択しました。

必要事項を記入して契約書をFAXします。

いつもの借り入れ手順 step4「お振込み」

「いつも」より契約書を確認後連絡があり、振り込みをすることを連絡があります。

また、契約書の原本を郵送します。

いつものまとめ

日程内容
一日目申し込み
 必要書類の提出
 契約書の受領
 契約書の送付
二日目振り込み
 契約書(原本)の郵送

今回の紹介内容は友人Aの場合になりますので、必ずしも「融資を受けられることを保証する」ものではありませんが、「申し込み」から「振り込み」までは二日間程度で完了しました。

債務整理をしてから、一カ月足らずで融資して頂けたのは本当に有難い話ですし、友人Aは、早く返済して生活を立て直したいと考えています。

スポンサーリンク