【消費者金融】自己破産後(免責決定後)一カ月で、「アロー」に申し込んだものの否決となりました(体験談)

2019年9月14日消費者金融

スポンサーリンク

[baloon-line-left img="https://kazu2017.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_20171209_072150_252.jpg" caption="カズ"]こんにちは、副業ブロガーのカズです。(@kazu20170825)[/baloon-line-left]

本記事では、「自己破産後(免責決定後)一カ月で、「アロー」に申し込んだものの否決になりました(体験談)」について紹介します。

債務整理をしてしまうと新たな借り入れは出来ませんが、どうしても、まとまったお金が必要な場合が有ります。

金融機関や大手消費者金融からは借り入れできませんが、中には、債務整理者にも柔軟に対応してくれるところもあります。

友人Aは融資を受けることは出来ませんでしたが、自己破産後(免責決定後)一カ月で、「アロー」へ申し込んだ状況について紹介します。

※2019年5月の体験談になります。

友人Aの申し込み時のスペック

債務整理内容自己破産
借り入れ時期自己破産後(免責決定後)一カ月
年収450万円
勤続年数20年
保険の種類社会保険

スポンサーリンク

アローの紹介

会社名株式会社 アロー
電話番号代表番号:052-353-9900
FAX番号:052-353-9911
郵便番号454-0911
住所名古屋市中川区高畑二丁目144番地
営業時間9:30~18:00
貸金業登録番号愛知県知事(2)第04195号
加盟団体日本貸金業協会会員第005786号

口コミなどを見ていて、債務整理経験者にも柔軟に対応して頂けるようですので、申し込むことにしました。

アローの商品紹介 フリープラン

商品名フリープラン
ご融資額200万円まで
使途原則自由
貸付利率15.00%~19.94%
遅延利率19.94%
返済方式・期間・回数残高スライドリボルビング(契約日より5年60回)
元利均等返済(2~180回 最長15年以内)
担保・保証人原則不要

アローの借り入れ手順

step1お申込み
step2一次審査の回答及び必要書類の提出依頼
step3二次審査の回答
step4お振込み

各ステップについて説明していきます。

アローの借り入れ手順 step1「お申込み」

キャッシング・アローのホームページから、以下の情報を入力して新規申し込みをします。

  • 今回のお申し込み金額
  • 使途
  • ご家族の周知
  • お客様情報について
  • 自宅情報について
  • 連絡先について
  • 勤務先情報について
  • 配偶者について
  • 他社お借入状況について
  • 審査結果通知・お申込み内容確認の連絡先について
  • 今回お申込みいただくきっかけとなった広告など

また、2019年5月時点で以下の条件に該当する方は申し込みが出来ませんので注意して下さい。

以下の内容に該当する方は契約出来ません

・年齢24歳以下及び66歳以上
・貸金業者からの借入れが既に年収の3分の1を超えている方
・健康保険未加入の方
・勤続年数1年未満(11カ月以下)の方
・自営業者の方で確定申告等の年収証明が提出できない方

アローの借り入れ手順 step2「一時審査の回答及び必要書類の提出依頼」

申込回数申込時期結果
一回目免責決定後一ヶ月一次審査通過

友人Aは、自己破産後(免責決定後)一カ月で融資の申し込みをしましたが、一次審査通過の連絡を頂くことができました。

また、一次審査通過のメールには以下の必要書類提出の内容が記載されていました。

「必要書類」
・運転免許証(表・裏)
・健康保険証(表・裏)
・所得証明(最新の源泉徴収票or給与明細書二ヵ月分or確定申告書など)

アローの借り入れ手順 step3「二次審査の回答」

必要書類を提出後、翌日には、メールで二次審査の結果について連絡がありましたが、融資を受けることは出来ませんでした。

アローの借り入れ手順 step4「お振込み」

今回は融資を受けることは出来ませんでした。

アローのまとめ

今回、友人Aは「融資を受けられることは出来ませんでした」が、あくまでも、友人Aの場合ですから、どうしてもお金に困っている場合は、一度、申し込まれてみると良いかと思います。

申し込み~二次審査の結果までは三日間くらいかかりましたので、仮に審査を通過したとしても、融資を受けるまでに時間を要するかと思われます。

公式ホームページ 〉〉〉「 アロー

スポンサーリンク