【競馬】東京優駿(ダービー)が始まるぞい(2019年)

2020年2月21日趣味嗜好

スポンサーリンク

[baloon-line-left img="https://kazu2017.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_20171209_072150_252.jpg" caption="カズ"]こんにちは、競馬大好きブロガーのカズです。(@kazu20170825)[/baloon-line-left]

本記事では、「【競馬】東京優駿(ダービー)」について書いていきます。

東京優駿(ダービー)とは、JRAで実施されるG1競争で、2016年に産まれた競走馬(牡馬)の頂点を決めるレースになります。

スポンサーリンク

JRAのレース体系(クラス分け)

No.クラス(条件)
01G1
02G2
03G3
04リステッド
05オープン特別
061600万下
071000万下
08500万下
09新馬・未勝利

JRAのレース体系は、新馬・未勝利から始まり、G1を頂点としたレース体系になっています。

JRAのG1競争

No.レース名
01フェブラリーステークス
02高松宮記念
03大阪杯
04桜花賞
05皐月賞
06天皇賞(春)
07NHKマイルカップ
08ヴィクトリアマイル
09優駿牝馬(オークス)
10東京優駿(ダービー)
11安田記念
12宝塚記念
13スプリンターズS
14秋華賞
15菊花賞
16天皇賞(秋)
17エリザベス女王杯
18マイルチャンピオンシップ
19ジャパンカップ
20チャンピオンズカップ
21阪神ジュベナイルフィリーズ
22朝日杯フューチャリティーS
23有馬記念
24ホープフルステークス

JRAでは、年間24レースものG1競争(障害除く)が実施されていますが、その中でも、東京優駿(ダービー)は別格です。

東京優駿(ダービー)とは、競走馬にとって、一生に一度の大レースになります。

競馬関係者の一年は、「新馬戦で始まり、東京優駿(ダービー)で終わる」と言われるように、全ての競馬関係者が目標にしているレースです。

東京優駿(ダービー)馬券の買い方

No.買い方
01競馬場
02ウインズ
03インターネット投票

JRAの馬券を買う方法は、大きく分けて三つありますので、紹介していきます。

馬券の買い方 競馬場

No.競馬場
01札幌競馬場
02函館競馬場
03福島競馬場
04新潟競馬場
05東京競馬場
06中山競馬場
07中京競馬場
08京都競馬場
09阪神競馬場
10小倉競馬場

JRAでは、全10箇所に競馬場があり、馬券を購入することが出来ます。

各競馬場では、マークシートに記入して、現金で馬券を購入します。

馬券の買い方 ウインズ

地域ウインズ
北海道・東北8箇所
関東・甲信越16箇所
中部・関西9箇所
中国・四国・九州9箇所

全国各地にウインズがあり、競馬場と同じように、マークシートに記入して現金で馬券が買えます。

馬券の買い方 インターネット投票

種類利用までの期間
即パット※1 登録当日から可能
A-PAT約2~4ヶ月
JRAダイレクト※2 登録当日から可能

※1  JRA指定の銀行口座をお持ちであれば、登録当日から投票可能

※2  JRA指定のクレジットカードをお持ちであれば、登録当日から投票可能

競馬場やウインズがない場合は、インターネット投票がお勧めです。

インターネット投票は、「即パット」、「A-PAT」、「JRAダイレクト」があります。

項目即パットJRAダイレクト
購入回数300回/土日3回/日
一ヶ月の利用限度制限なし5万円/月

「A-PAT」は利用開始まで時間がかかるので、「即パット」と「JRAダイレクト」を比較すると、購入回数、購入金額に制限がない、「即パット」がお勧めです。

馬券の買い方 即パット

No.銀行名
01楽天銀行
02ジャパンネット銀行
03三井住友銀行
04三菱UFJ銀行
05住信SBIネット銀行
06ゆうちょ銀行
07りそな銀行
08埼玉りそな銀行
09じぶん銀行

楽天銀行を持っていると、JRAだけではなく、「楽天競馬」にも登録することができます。

「楽天競馬」とは、地方競馬のインターネット投票になり、地方競馬のインターネット投票金額に応じて、楽天ポイントが付与されるのでお勧めです。



東京優駿(ダービー)について調べる

楽天マガジンに登録する(有料)と、週刊gallopを読むことができるので、東京優駿(ダービー)について、詳しく調べることができます。



スポンサーリンク