Notification:本ブログのテーマをCocoonに変更しました。

【読書】エフォートレス思考

アイキャッチ画像 読書
本記事には広告が含まれている場合があります。

概要

  • タイトル:エフォートレス思考
  • 著者:グレッグ・マキューン
  • 訳者:高橋璃子
  • 出版社:株式会社かんき出版
  • 出版年:2021年12月6日
  • ページ数:280

感想

エフォートレス思考の3ステップ

  • エフォートレスな精神/頭のガラクタを片づけて、余裕のマインドを手に入れる。
  • エフォートレスな行動/もっとも効率のいいポイントを見つけて、余裕で最高の成果を出す。
  • エフォートレスの仕組化/行動を自動化し、成果が勝手についてくるしくみをつくる。

これらを順に身につければ、なんの苦労もなく、最高の成果を出しつづけることが可能になる。

引用元:エフォートレス思考

「エフォートレス思考」を読んで、私は成功するためにはシンプルで効率的な方法を見つけることが重要だと学びました。努力を惜しまずに頑張ることも大切ですが、無駄を省き、効率よく物事を進めることが最大の成果につながると感じました。この考え方は、忙しい現代社会において非常に有用であり、多くの人にとって参考になると思います。

本書の教えを実践することで、仕事や生活においてよりバランスの取れたアプローチを取ることができるでしょう。エッセンシャル思考とセットで読むことで、さらに深い理解と実践が可能になると思います

コメント

タイトルとURLをコピーしました