Notification:本ブログのテーマをCocoonに変更しました。

【読書】チーズはどこへ消えた?

アイキャッチ画像 読書
本記事には広告が含まれている場合があります。

概要

  • タイトル:チーズはどこへ消えた?
  • 著者:スペンサー・ジョンソン
  • 訳者:門田美鈴
  • 出版社:株式会社扶桑社
  • 出版年:2000年11月30日
  • ページ数:94

感想

「恐怖がなければ何をするだろうか?」

引用元:チーズはどこへ消えた?

「チーズはどこへ消えた?」は、そのシンプルな物語と深い教訓によって、多くの読者に支持されています。変化を恐れずに楽しむこと、そして新しい挑戦に積極的に取り組むことの大切さが伝わります。例えば、ホーが新しいチーズを探しに行く決断をする場面は、多くの読者にとって自己投影しやすいシーンです。

この本は、変化を避けることがかえって不幸を招くことを教えてくれます。特にビジネスパーソンにとっては、変化に迅速に適応することが重要であると再認識させられます。

「チーズはどこへ消えた?」は、変化の重要性を寓話を通じてわかりやすく教えてくれる一冊です。短くて読みやすいので、普段あまり本を読まない人にもおすすめです。変化を楽しむ心構えを身につけたい方、そして人生やキャリアにおいて新しい挑戦を考えている方には、特に読んでいただきたい本です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました