Notification:本ブログのテーマをCocoonに変更しました。

【仕事】30代サラリーマンのお金の話

オピニオン
本記事には広告が含まれている場合があります。
カズ

こんにちは、複業ブロガーのカズです。(@kazu20170825)

本記事では、「30代サラリーマンのお金の話」について書いていきます。

私の家族構成を説明すると、私、奥さん、子供2人の4人家族になります。夫婦共働きで子供は小学生と保育園児です。

地方の中小企業勤務ではサラリーマンとしての給与だけでは満足に生活が出来ません。消費税増税や子供の学費などを考えると不安になりますが、家族が笑顔で生活出来るようにするためにも、生活の見直しが必要になります。

経済的に不安を感じるのであれば収入源を増やすしかないというのが私の考えです。働き方改革により副業解禁時代となっていることから、ローリスクな副業をはじめることをお勧めします。

ローリスクな副業とは何か?と考えたとき、私はブログをおすすめします。初期費用はドメインやサーバー代程度ですので年間1万円程度で済みます。1万円程度と言うつもりはありませんが、ブログを失敗して1万円を失ったとしても、やり直すことはできると思います。

収入と支出

収入金額
給与(私)190,000円(手取り)
給与(奥さん)110,000円(手取り)
合計300,000円
収入一覧
固定費金額
住宅費60,000円
光熱費30,000円
学費20,000円
通信費30,000円
保険料25,000円
合計165,000円
固定費一覧
変動費金額
食費45,000円
ガソリン代20,000円
レジャー費15,000円
被服費15,000円
合計95,000円
変動費一覧
合計金額
収入300,000円
支出260,000円
残高40,000円
収支

毎月手元に残るお金は4万円程度です。これからの生活(子供の学費など)を考えると、全く余裕はありません。私は秋田県に住んでいるので冬場は更に灯油代等もかかりますし将来が不安でしかありません。

収入源の増やすには

これからの人生で必要になる大きなお金と言うと、「住宅購入費」、「学費(大学)」などが挙げられます。お金はいくらあっても困らないと思いますので、将来を考えた生活をしないといけません。こんな時の考え方としては以下の二通りになると思います。

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす

私は断然「前者」の方が大切だと思います。お金が足りないから「収入減を増やす」という考え方です。

では、どうやって収入源を増やしていけば良いのでしょうか。

リスクの少ない副業を始める

厚生労働省のホームページを見ると、平成29年に決定された「働き方改革実行計画」を踏まえ、副業・兼業の普及促進を図っています。ただし、企業によっては副業を認めていないところもありますので就業規則の確認は必要です。

私がこれから始めたい副業は「ブログ」です。ブログを始めるメリットは「初期費用がほとんどかからない」ことです。結果が出るまでに時間もかかり、失敗してもリスクが少ないブログはお勧めします。

まとめ

項目金額
給与300,000円
副業(ブログ)50,000円
支出260,000円
残高90,000円
収支一覧

来月から新年度が始まります。我が家の長男くんは小学二年生になり、いずれ、長女ちゃんも小学校へ入学します。お金の事で家族に心配かけたくないので、ここから頑張っていくしかないですね。

当面の目標は、副業での収入アップです。ブログは時間がかかるかも知れませんが、諦めずに続けていきます。

タイトルとURLをコピーしました