【仕事】仕事を抱え込む人のメリット、デメット

2020年3月6日仕事術

スポンサーリンク

カズ

こんにちは、副業ブロガーのカズです。(@kazu20170825

皆さんの周りに「一人で仕事を抱え込む人」はいないでしょうか。

私は、そういうタイプの人間ですw

何れ管理職に就きたいとも考えていますので、自分への戒めも込めて、「仕事を抱え込む人」について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

仕事を抱え込む人

何故、一人で仕事を抱え込んでしまうのでしょうか。

自分自身に置き換えてみると、「教えるのが面倒臭い」、「自分でやった方が早い」と考えてしまうのが原因かと思います。

また、周囲に仕事を分担すると「負担になってしまうのではないか」と考えてしまうので、自分は周囲に頼るのが下手なのかと思います。

会社に与える悪影響

しかし、一人で仕事を抱え込む事は会社に様々な悪影響を与えてしまいます。

人材育成が進まない

会社に取っては「人材育成」も大切な仕事です。

教えるのが面倒臭い」と言う理由で一人で仕事を抱え込むのは、仕事を放棄しているのも同然です。

また、仕事抱え込む事で当人もスキルアップが出来ず、会社に取っては悪影響でしかありません。

人件費がかかる

一人で業務をこなすのも限度がありますから、当然、勤務時間内に終わらない部分は、残業、休日出勤をすることになります。

周囲へ仕事を分担していれば、本来は必要がなかったであろう、残業、休日出勤が発生してしまい、会社へ人件費の負担が出ます。

緊急時に迷惑をかける

一人で仕事を抱え込んでいると、当人に何か合った場合、周囲の者では対応出来ず、会社へ悪影響を与えてしまいます。

仕事を抱え込む人に与える影響

一人で仕事を抱え込んでしまう人には、どのような影響があるのか考えてみたいと思います。

長時間労働の負担

残業、休日出勤が続くと、肉体的にも、精神的にも負担が大きくなります。

一時的な、残業などであれば影響は少ないかも知れませんが、長い期間続いてしまうと負担は大きくなります。

仕事に悩んでしまう

それでも、残業、休日出勤で対応できている内は良いかも知れませんが、対応出来なくなった時は、とてつもなく精神的負担が大きくなり、最後には仕事を放棄してしまうかも知れません。

仕事を抱え込む人の解決策

それでは、仕事を抱え込む人はどうしたら良いのでしょうか。

それは、一刻も早く周囲に仕事を分担するべきだと思います。

仕事を教えることで周囲とコミュニケーションか取れますし、仕事の効率も上がり、当然、会社へ与える利益も大きくなります。

周囲の人達に仕事を教えるために、業務内容を見直すことで、自分自身も学ぶことが出来ます。

また、周囲の人達は、仕事を分担されることで頼られていると判断するでしょうし、お互いに良いことだと思います。

まとめ

今回は自分自身の事を思いながら考えてみましたが、仕事を抱え込む事に「デメリット」は合っても、「メリット」は何も無いと気付きました。

年齢的にも管理職へつくことを考えなければなりませんし、ステップアップするためには、自分の業務内容を見直さなければなりません。

何よりも私は楽をしたいので、周囲へ仕事を分担して、効率よく作業するのがベストかと思います。

スポンサーリンク

仕事術

Posted by kazu2017