【お勧め】イルビゾンテの名刺入れのレビュー記事

2019年12月29日お勧めアイテムIL BISONTE

スポンサーリンク

カズ

こんにちは、革小物が大好きなカズです。(@kazu20170825

本記事では、「IL BISONTE(イルビゾンテ)の名刺入れ」を紹介します。

IL BISONTE(イルビゾンテ)とは、イタリアのレザーブランドで、職人のハンドメイドになります。

ヌメ革の醍醐味は経年変化になりますが、購入後のメンテナンス方法などを紹介していきます。

スポンサーリンク

イルビゾンテの名刺入れ

イルビゾンテの名刺入れ詳細

brandIL BISONTE
countryItaly
fabricleather
size幅:11.0㎝
高さ:7.5㎝
マチ:1.2㎝
重さ:68g
IL BISONTEの名刺入れ

マチがたっぷりあるので、名刺も20枚程度は入ります。

イルビゾンテの名刺入れカラーバリエーション

No.collar
1black
2darkbrown
3green
4gray
5khaki
6navy
7nume
8orange
9red
10yakinume

カラーバリエーションは10種類になりますが、私が購入したのはyakinumeです。

numeと迷ったのですが、numeの状態から日光を浴びさせる時間が待てずに、yakinumeを購入しました。

イルビゾンテの名刺入れのメンテナンス

  • 購入後は定期的にクリームを塗る
  • 人の手の油でオイルアップ
  • 水分には弱いので注意が必要

ヌメ革自体は丈夫なのですが、表面に加工がされていないので、傷は付きやすいです。

私は、傷も経年変化として楽しむことは出来ますが、気になる方は取り扱いに注意してください。

また、水分には気をつけてください。

先程も書いたように、ヌメ革は表面に加工がされていないので、濡れてしまうとシミになってしまいます。

濡れたら直ぐに拭き取るようにして、どうしてもシミになった場合でも、経年変化で革の色が濃くなってきたら目立たなくなります。

革製品は自分だけの経年変化を楽しめますので、先ずは小物から育ててみるのも面白いと思います。

スポンサーリンク