【ステーショナリー】トラベラーズノート用のペンホルダー/タイプ別のおすすめ4選を紹介

ノート

スポンサーリンク

カズ

こんにちは、複業ブロガーのカズです。(@kazu20170825

手帳の表紙などに取り付けられるペンホルダーは、ペンを探す手間がかからないので手に入れたいアイテムです。とはいえ、ペンホルダーはシールタイプ、クリップタイプ、マグネットタイプ、バンドタイプと様々な種類のものがあります。

種類取り付け方法
シールタイプ粘着式のテープで手帳に貼り付けるタイプのペンホルダー
クリップタイプクリップで手帳を挟み込んで使うタイプのペンホルダー
マグネットタイプマグネットで手帳を挟み込んで使うタイプのペンホルダー
ベルトタイプ手帳の表紙にベルトで固定するタイプのペンホルダー
ペンホルダーの種類と取り付け方法

本記事では、トラベラーズノート用ペンホルダーについて選び方とおすすめ商品を紹介しますので、宜しければ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

トラベラーズノート用ペンホルダーの選び方

トラベラーズノート用のペンホルダーを選ぶ際は、以下の点を考慮してみてください。

  • 取り付け方:トラベラーズノートに取り付けるときに、簡単に取り付られ安定しているものを選ぶ
  • ペンのサイズ:使用するペンのサイズに適しているものを選ぶ
  • デザイン:自分の好みにあったデザイン(高品質なレザーやブラスなど)のものを選ぶ

ペンホルダーの取り付け方

ペンホルダーは、どのような取り付け方をするかで4タイプに分かれます。タイプごとにメリット・デメリットがあるので使用用途にあったものを選んでみてください。

シールタイプのペンホルダー

シールタイプのペンホルダーは、トラベラーズノートにシールを貼ることで取り付けるタイプです。取り付けが簡単で移動も容易ですが、シールを貼り直す必要があることやシールを貼った部分に汚れが付きやすいなどのデメリットがあるため、使用するには注意が必要です。

メリット
  • 取り付けが簡単: シールを貼るだけなので、簡単に取り付けることができます
  • 移動が容易: シールを貼った部分を剥がし、別の場所に移動することができます
  • 表面に傷を付けにくい: シールを貼るだけなので、トラベラーズノートの表面に傷を付けにくいです
デメリット
  • シールを貼り直す必要がある: シールが外れた場合や、移動した場合には、新しいシールを貼る必要があります
  • シールを貼った部分に汚れが付きやすい: シールを貼った部分には、汚れが付きやすいので、定期的に清掃する必要があります
  • シールの耐久性が低い: シールは時間の経過や使用頻度によって劣化する可能性があります
  • シールによってはトラベラーズノートに痕跡を残すことがある

クリップタイプのペンホルダー

クリップタイプのペンホルダーは、トラベラーズノートにクリップを使って取り付けるタイプです。取り付けが簡単で移動も容易、固定性も高いですが、クリップによってはトラベラーズノートに痕跡を残すことがあるため使用するには注意が必要です。またクリップが欠けた場合は使用できなくなるので、長期的に使用する場合、耐久性も確認する必要があります。

メリット
  • 取り付けが簡単: クリップを使って取り付けるため、簡単に取り付けることができます
  • 移動が容易: クリップを外すだけで、移動することができます
  • 表面に傷を付けにくい: クリップを使って取り付けるため、トラベラーズノートの表面に傷を付けにくいです
  • 固定性が高い: クリップを使って固定するため、ペンが振れにくくなります
デメリット
  • クリップによっては、トラベラーズノートの表面に印を残すことがある
  • クリップが欠けた場合、取り付けができなくなる
  • クリップによっては、トラベラーズノートの表面に痕跡を残すことがある

マグネットタイプのペンホルダー

マグネットタイプのペンホルダーは、トラベラーズノートにマグネットを使って取り付けるタイプです。取り付けが簡単で移動も容易、固定性も高いですが、磁性が弱いマグネットを使用している場合や、高磁場の環境下では、マグネットが劣化することがあるため使用するには注意が必要です。

メリット
  • 取り付けが簡単: マグネットを使って取り付けるため、簡単に取り付けることができます
  • 移動が容易: マグネットを外すだけで、移動することができます
  • 表面に傷を付けにくい: マグネットを使って取り付けるため、トラベラーズノートの表面に傷を付けにくいです
  • 固定性が高い: マグネットを使って固定するため、ペンが振れにくくなります
  • 磁石により、内部のペーパーにも影響を与えにくい
デメリット
  • 磁性が弱いマグネットを使用している場合、取り付けが困難になることがある
  • 高磁場の環境下では、マグネットが劣化することがある

バンドタイプのペンホルダー

バンドタイプのペンホルダーは、トラベラーズノートにバンドを使って取り付けるタイプです。取り付けが簡単で移動も容易、固定性も高いですが、バンドが破れた場合や長期的に使用する場合は交換が必要、バンドを引っ張りすぎるとトラベラーズノートに痕跡を残すことがあるため、使用するには注意が必要です。

メリット
  • 取り付けが簡単: バンドを使って取り付けるため、簡単に取り付けることができます
  • 移動が容易: バンドを外すだけで、移動することができます
  • 表面に傷を付けにくい: バンドを使って取り付けるため、トラベラーズノートの表面に傷を付けにくいです
  • 固定性が高い: バンドを使って固定するため、ペンが振れにくくなります
  • スタイルに合わせて、色やデザインを変えることができる
デメリット
  • バンドが破れた場合、取り付けができなくなる
  • バンドが多少の劣化を受けるため、長期的に使用する場合は交換が必要
  • バンドを引っ張りすぎると、トラベラーズノートに痕跡を残すことがある

ペンホルダーのペンのサイズ

トラベラーズノート用のペンホルダーを選ぶ際には、使用するペンのサイズに合ったものを選ぶことが重要です。

  • ペンのサイズの確認: 使用するペンのサイズを確認し、選ぶペンホルダーのサイズに合っているかどうかを確認しましょう。
  • 一般的なサイズに対応: 一般的なペンのサイズに対応しているペンホルダーを選ぶことで、将来使用するペンを変えた時にも使用することができます。
  • 収納可能なペンの数: 多数のペンを収納できるタイプのペンホルダーを選ぶことで、持ち運びも便利になります。
  • カスタマイズ可能: カスタマイズ可能なペンホルダーを選ぶことで、使用するペンのサイズに合わせることができます。
  • ご自分にあったサイズを選ぶ: 上記を参考に、ご自分にあったサイズを選ぶことで、使用する時の楽しさが増すでしょう。

ペンホルダーのデザイン

トラベラーズノート用のペンホルダーは様々なデザインがあります。ノートカバーと素材を合わせるなど、経年変化を楽しめるものを選ぶと良いでしょうか。

トラベラーズノート用ペンホルダーのお勧め

トラベラーズノート用ペンホルダーのタイプ別お勧め商品を紹介します。

シールタイプ

クリップタイプ

マグネットタイプ

ベルトタイプ

まとめ

本記事では、トラベラーズノート用ペンホルダーについて選び方とおすすめ商品について書きました。自分だけのオリジナルトラベラーズノートを作成し、手帳時間を楽しんでみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

ノート

Posted by kazu2017