【任天堂Switch】Switchの本体容量を増やすのにお勧めのSDカードを紹介!!

任天堂Switch

スポンサーリンク

カズ

こんにちは、複業ブロガーのカズです。(@kazu20170825

任天堂Switchの本体容量を増やすにはSDカードが必要です。特にダウンロード版のソフトを購入する場合、SDカードで保存容量を増やしておく必要があります。

任天堂Switchのダウンロード版のソフトだと、データ容量が大きいものだと10GB以上のものがありますので、64GB以上のSDカードをお勧めします。

本記事では、任天堂Switchにお勧めのSDカードを紹介しますので、宜しければ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

任天堂Switchの本体容量

任天堂Switch有機EL任天堂Switch任天堂SwitchLite
本体容量64GB32GB32GB
本体容量の比較表

任天堂Switch有機ELモデルは本体容量が64GBありますが、任天堂Switchおよび任天堂SwitchLiteの本体容量は32GBです。

任天堂Switchのソフトの種類

任天堂Switchのソフトにはパッケージ版とダウンロード版があります。ダウンロード版のソフトを購入する場合は、ソフトのデータをダウンロードする必要があります。

パッケージ版とダウンロード版について紹介した記事 〉〉〉「 【任天堂Switch】パッケージ版とダウンロード版の違いは何?買うならどちらがお勧め?

ダウンロード版ソフトのデータ量

ダウンロード版のソフトを購入する場合は、64GB以上のSDカードを使用するのがお勧めです。「Apex Legends」は19.8GB、「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」は14.4GBあるので、大容量のゲームをプレイすると32GBではすぐに足りなくなってしまいます。

お勧めのSDカード

引用元:任天堂公式ホームページ

任天堂Switchで使用できるSDカードは上記の通りです。microSDXCメモリーカードを使用する場合は、インターネットに接続して本体を更新する必要がありますので注意してください。

引用元:任天堂公式ホームページ

また、任天堂Switchを快適に遊ぶために、UHS-I対応のSDカードをお勧めします。

お勧めするサンディスクのSDカード(64GB)です。

お勧めするサンディスクのSDカード(128GB)です。

まとめ

本記事では、任天堂Switchにお勧めのSDカードについて書いてきました。

ダウンロード版のソフトは10GB~20GB程度ありますので、64GB以上のSDカードをお勧めします。

スポンサーリンク

任天堂Switch

Posted by kazu2017