【デニム】UNIQLOのストレッチセルビッチスリムフィットジーンズの穿き込み開始から600時間経過

2019年11月2日デニム穿き込みデータdenim

スポンサーリンク

カズ

こんにちは、デニム大好きブロガーのカズです。(@kazu20170825

2018年6月より「UNIQLO ストレッチセルビッチスリムフィットジーンズ」の穿き込みを開始しましたが、穿き込み時間が600時間を経過したので各部の色落ちを見ていきたいと思います。

過去の投稿記事 〉〉〉「 【デニム】UNIQLOストレッチセルビッチスリムフィットジーンズの穿き込み開始から400時間経過

スポンサーリンク

ユニクロ ストレッチセルビッチスリムフィットジーンズの色落ち

期間穿込時間洗濯回数
2018.06
~2019.04
600時間9回

ここまでの穿き込みデータを見てみると、 冬場は汗をかく量も少ないので、選択回数は少なめに、がっつり穿き込むことが出来ました。

それでは、各部の色落ちを見ていきたいと思います。

コインポケット

コインポケット周りは、そんなに変化はありません。

ベルトループの辺りは少しづつ色落ちしてきました。

少しづつではありますが、色落ちが進んできています。

膝をつくことが多いので、順調に色落ちが進んできています。

お尻

今回、一番色落ちが進んだのが、お尻周りです。意識して、お尻のポケットに財布を入れたりしていたのですが、良い感じに色落ちが進みました。

膝裏

膝裏の「ハチノス予備軍」は少しづつ現れているような気がします。

裾はそんなにも変化はありません。

ユニクロ ストレッチセルビッチスリムフィットジーンズのまとめ

穿き込み開始から600時間経過しましたが、お尻周りなど色落ちが進んできた部位もありました。

次回は穿き込み開始700時間で更新しますので宜しくお願いします。

次の投稿記事 〉〉〉「 【デニム】UNIQLOストレッチセルビッチスリムフィットジーンズの穿き込み開始から800時間経過

スポンサーリンク