【ゲーム】ドラクエウォークの上級職になるまでに必要な時間(体験談)

2020年5月10日ドラクエウォーク

スポンサーリンク

こんにちは、副業ブロガーのカズです。(@kazu20170825

本記事は、「【ゲーム】 ドラクエウォークの上級職になるまでに必要な時間(体験談)」について書いていきます。

ドラゴンクエストⅢのイベントが開催され助っ人が入ってくれるのですが、基本職と比べて上級職が強すぎるので、上級職に転職するために必要な時間を調べることにしました。

スポンサーリンク

基本職とは

職業特徴
戦士攻守のバランスが良く前線を任せられる基本職
僧侶キズついた仲間を回復するパーティのサポート役
盗賊すばやい攻撃と補助もこなす器用なアタッカー
魔法使い高い魔力でモンスターをなぎ払う!こうげき呪文の専門職
武道家鍛えられた肉体とすばやい動きで強力な一撃をはなつ!

2020年4月時点での基本職は5種類になります。

上級職とは

職業特徴詳細
バトルマスター斬撃と体技、あらゆる技を極めた戦闘のスペシャリスト戦士のレベル50以上
武道家のレベル50以上
レンジャーすばやい攻撃と補助で戦局を変える戦術のエキスパート武道家のレベル50以上
盗賊のレベル50以上
賢者攻撃と回復の呪文を使いこなす呪文のプロフェッショナル僧侶のレベル50以上
魔法使いのレベル50以上
魔法戦士物理攻撃と補助呪文で戦いを支えるオールラウンダー戦士のレベル50以上
魔法使いのレベル50以上

2020年4月時点での上級職は4種類になります。

転職のタイミング

レベルスキル/特殊効果
5きあいため
5ちから+10
10かばう
10さいだいHP+10
15スキルの斬撃+体技ダメージ+5%
20みのまもり+15(永続)
25やいばくだき
30ちから+10
40はやぶさ斬り
40スキルの斬撃+体技ダメージ+5%
50さいだいHP+20(永続)
55ちから+10

戦士のスキル/特殊効果についてレベルと詳細をまとめました。基本職による永続スキルはレベル50までに取得できるので、50レベルに到達したら直ぐに転職しても良いですね。

上級職になるまでに必要な時間

項目実績
冒険開始日2019年9月14日
累計ログイン日数132日
今までに歩いた歩数343,056歩
クリアしたメインクエストの数39回
クリアしたサブクエストの数183回
冒険ランク33
おでかけランク16
戦闘で勝利した回数4998回
倒したモンスターの数15,260匹
倒したメガモンスターの数13匹

私の状況は基本職の一つ目でレベルは50です。1レベル上げるのに必要は日数は2.64日になります。

132(ログイン日数)/ 50(レベル) =2.64(日数)

どの上級職に転職するにしても基本職×2が解放条件なので、上級職を開放するまでに必要な日数は264日となります。

132(日数)×2(職業)=264(日数)

一日あたりのプレイ時間にはばらつきがあるので、一日あたりの必要な歩数は2598.90歩となります。

343,056 (歩数)/132(ログイン日数)=2598.90(一日あたりの歩数)

一日あたりの歩数を倍にすれば必要な日数は当然半減します。私の場合、1時間半で5000歩くらい歩くので、一日のプレイ時間を2時間くらい確保できれば必要な日数は半減できますね。

先は長いですけど、まだまだ、やめる気はありませんw

スポンサーリンク