【デニム】UNIQLOレギュラーフィットジーンズの穿き込み開始から1000時間経過

2019年4月13日デニム穿き込みデータdenim

スポンサーリンク

[baloon-line-left img="https://kazu2017.com/wp-content/uploads/2018/03/IMG_20171209_072150_252.jpg" caption="カズ"]こんにちは、デニム大好きブロガーのカズです。(@kazu20170825)[/baloon-line-left]

 

2017年8月より「UNIQLO レギュラーフィット ジーンズ」の穿き込みを開始しましたが、穿き込み時間が1,000時間を経過したので各部の色落ちを見ていきたいと思います。

 

過去の投稿記事 〉〉〉「 UNIQLOのデニムの穿き込み開始から800時間経過

 

スポンサーリンク

ユニクロ レギュラーフィットジーンズの色落ち

期間 穿込時間 洗濯回数
2017.08~2018.11 1,000時間 10回

各部の色落ちを見る前に、ここまでの穿き込みデータを見ていきたいと思います。

前回の記事から200時間が経過したのですが、11月は部屋着としてフル稼働させていたので、更新が遅くなりました。

レギュラーフィットジーンズは生地が柔らかいので、部屋着はおろかパジャマとしても十分着ることが出来ます。

 

それでは、各部の色落ちを見ていきたいと思います。

 

コインポケット

ポケット回りは少しづつ色落ちが進んできました。

 

腰回りも良い感じに色落ちしてきましたね。

 

腿は少しづつ色落ちが進んできていますね。うっすらとヒゲが現れてきて良い感じです。

 




 

膝は順調に色落ちが進んでいます。

 

お尻

お尻回りも、少しづつ色落ちしてきています。パッカリングも少しづつ現れているような、、、

 

膝裏

レギュラーフィットジーンズは、膝裏のハチノスは難しいそうですね。

 

裾も特に変化はありません。

 

ユニクロ レギュラーフィットジーンズのまとめ

穿き込み時間が1,000時間を越えて良い色になってきました。

もう少し青みがかった色落ちが好きなので、穿き込みを継続していきます。

 

 

過去の投稿記事 〉〉〉「 UNIQLOのデニムの穿き込み開始

 

 

スポンサーリンク